お知らせ

水丸劇場 (世界文化社)

  • 安西水丸 著
  • 定価:1,404円(税込)
  • 絶賛発売中!!

「ぼくは絵は上手い下手で評価してはいけないという考え方を持っている。
ゆがんだ形にも、濁った色にも、それだから魅力があるといえるのではないか。」

多くのファンに惜しまれながら今年3月に急逝したイラストレーターで作家の安西水丸さん。『クリネタ』に連載された絵、エッセー、掌編小説、雑誌『家庭画報』2013年新年号の特別付録として発表された「いろはかるた」を収録すると共に親しい仲間達からの追悼文を掲載、安西水丸さんの作品と人物の魅力を最大限に詰め込んだ。

生前親交のあった著名人たちによる水丸さんのエピソード「安西水丸さんのこと」や、座談会を収録した「追悼 水丸カレー部座談会」、「鼎談 水丸さんのお眼鏡」からは、生涯を通して己の信念を持ち続けながら、独自の美学とセンスでさらりと粋に振舞い、多くの人に愛された「水丸流の生き方」の魅力が存分に伺える。

まさに本書は、時を経ても色褪せない「水丸ワールド」が、コンパクトに堪能できる一冊といえるだろう。

剛力彩芽 写真集 『 AYAME GOURIKI 』 (ワニブックス)

  • 渡辺達生 (写真), 宮澤正明 (写真), 橋本雅司 (写真)
  • 定価:1,296円(税込)
  • 絶賛発売中!!

2011年夏に発売した第14号の特集『アイドルのこさえ方』で「美少女アイドル三大写真家による競写」に登場した剛力彩芽の写真集。
渡辺達生、橋本雅司、宮澤正明という、アイドルを撮らせたら当代随一の写真家ぞろい。十代最後のピュアでナチュラル、そして二度と見ることのできない貴重な一瞬をとらえている。

死なない練習 (講談社)

  • 長友啓典 著
  • 定価:1,026円(税込)
  • 絶賛発売中!!

2010年3月1日に食道がんを宣告され、抗がん剤治療を終えたのち、5月18日に手術。無事成功し、6月8日に退院、その後、順調に回復して現場復帰を果たした著者の、貴重な入院体験記と衝撃スケッチの数々。ガンと正面対決するのではなく、あくまで大阪人的なおおらかさで乗り切った「がんと闘うメンタルタフネス」の真髄を満載。

装丁問答 (朝日新書)

  • 長友啓典 著
  • 定価:842円(税込)
  • 絶賛発売中!!

装丁の名人が書いた装丁エッセイ。「ジャケ買い」した数々の本の批評や、
漱石から現代まで本のデザインにこだわる人たちへのオマージュ。
盟友・黒田征太郎との対談、伊集院静の友情寄稿つき。
本好きに贈る一冊。

成功する名刺デザイン

  • 長友啓典 野地秩嘉 著
  • 定価:1,728円(税込)
  • 絶賛発売中!!

社会人であれば、誰もが持っている名刺。そのデザインとは、一体何によって決まるのか?
100人分の名刺から見えてくる長友デザインワールドと、「福を呼び込む招福名刺」の関係とは?
個人、店、企業など、これまでに約1000枚の名刺を制作してきた長友氏の作品を一挙公開し、招福のポイントから長友氏のデザイン哲学に至るまで、野地氏が書き下ろしました。