クリネタ・バックナンバー




No.17 2012年春号

大特集「クリネタ経済学部 開講」

大経済の時代に、乗り遅れてはいけない。
かといって、金融やら為替やらデリバティブやら、
はたまた国債だ、年金だ、円高だ、という難しい話は
何処ソコの誰ソレに任せておけばよろしい。
あくまでも、クリネタ的経済である。

我々の飯のタネであるデザイン料や、撮影料、
コピー料、イラスト料、原稿料、企画料……
「クリエイト」という見えないモノの価値はどうやって
決められているのか? 過去にさかのぼり、グローバル時代を見据え、
クリネタは、その禁断の領域に挑んだ!

★ ★ ★ ★ ★

クリネタ経済学部 ①
講座1時間目…大庫白熱教室
講座2時間目…大庫情熱教室

クリネタ経済学部 ②
あるコピーライターの値段。

クリネタ経済学部 ③
広告業界の経済をさぐる覆面座談会

クリネタ経済学部 ④ 鼎談
明日は明日の風が吹いていた。[北山孝雄×杉本貴志×長友啓典]

クリネタ経済学部 ⑤ 対談
世界は儲かりまっか? [森田恭通×長友啓典]

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません