クリネタ・バックナンバー




No.02 2008年夏号

証言「広告人、開高 健。」

芥川賞作家となってなお、文豪となってなお、広告の世界から去らなかった開高健。
広告の何が、彼をそこまで魅了したのか?
さまざまな人々の現場の証言で検証する「新・開高健論」。
広告づくりっていいもんだ!?

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません