クリネタ・バックナンバー




No.25 2014年春号

特集 春だから、歩く人。

人類で、最初に二本足で立ち上がり、その右か左の足を一歩前に踏み出した人(まだ人ではないか…?)ってどんな奴(まだ奴でもないか…?)
だったんだろう。何が彼をして(彼か? 彼女ということも否定できない。ニューハーフという可能性だってある)そのような行為に駆り立てたのだろうか?
足を一歩前に出したら、ン? と気がつき、次にもう片方の足をさらに一歩前にだす。ン!!と頭の上に電球がポッと点灯して、「進む!」という大発見。それが、二足歩行する人類という種族が誕生した瞬間であった。
ヒトがヒトたる所以の「歩く」という行為。さぁ、啓蟄だ。万物が動き出す春だ。 あなたも、その右か左の足を一歩前に出し、その奥深い「歩く世界」へ足を踏み入れてみませんか。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません