クリネタ・バックナンバー




No.27 2014年 秋号

特集 眼鏡と帽子

人はなぜ、眼鏡をかけるのか。
目が悪いから、などと無粋なことをのたまうこと勿れ。
「眼鏡は顔の一部であると実存的に看破したのは、
確かサルトルであったような、なかったような……
(自信はないので、各自調べるように)
顔の一部であるなら、なおさら気になる。

一方、帽子である。
人はなぜ帽子をかぶるのか?
日差しを避けるため、という防衛上の理由か。
あるいはまた薄くなった頭髪をカモフラージュする
俗にいうハゲ隠しという心理的理由か。
「帽子は頭の一部である」と語ったのは誰だったか……

それはさておき、
なぜか秋には「眼鏡と帽子」がよく似合う。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません