【クリネタ名物アンケート】

ランチ、どうしてる?

朝と夜には気合いが入るけど、果たして昼は、どうなんだろう?
仕事のついで? 抜いてる人も結構いるし。
皆さん、ランランランチな昼下がりなんだろうか?

  • 長友啓典 クリネタ編集長
  • アササン後にブランチ
  • 朝の8時過ぎに歩き始めて10時頃までがボクのアササン(朝の散歩)タイムである。実際に歩いている時間は1時間半程度である。60歳の還暦から76歳の今日までルーティンとして組み込まれている。所謂ランチはほとんど食べていない。11時頃にシャワーで汗を流してブランチといったところだ。別にダイエットをしていてそのスケジュールなのではないのだが、68kg程度で収まっている。お陰で快食、快眠、快便といったところである。
  • 山岡 茂 編集団
  • 気の向くまま
  • 打ち合わせがないかぎり、寂しく一人飯です。べつに食通でもありませんので、気の向くまま事務所の近くで。まあ、毎日同じメニューにならないよう、和・洋・中、肉・魚と、多少気を使っていますが。昔、定食がオススメの小さな店があったのですが、殺人事件に巻き込まれ今はなくなりました。残念。オシャレ系の店でなく食堂のような店、誰か作ってもらえません?
  • 柴田常文 編集団
  • 日々是悩
  • 午前中何もないときは、昼飯を食べてから事務所に行く。問題は、何処で何を食べて行くか、だ。最寄りの竹橋か、大手町か、はたまた神保町か、それともJRの御茶ノ水からにするか、神田でもいいか……。これに和洋中がからんでくる。あの駅なら和、その駅なら中、いやいやこの駅の洋もいい。組み合わせがありすぎて、頭が痛くなってくる。悩みに悩んで結局、事務所から一番近い喫茶店の「ナポリタン+なぜか味噌汁付」を食べていたりする。
  • 平田静子 編集団
  • 一人でランチ
  • 最近一人でランチをすることが多くなった。サラリーマン時代と違って自由な時間が作れるようになったからかも。昔は一人でランチをするのが苦手だった。何だか知人や友人がいない孤独な人に思われるんじゃないかとか、一人でボソボソ食べるのも味気ないし、てな感じで。しかし今はむしろ一人で気軽に食べる楽しさを感じるようになった。最近のお気に入りは渋谷のマークシティのイートインのある小さなパン屋さんで、クロワッサンハムサンドとコーヒーを。もう、美味しいったらありゃしない!
  • 鈴木 剛 編集団
  • とにかく悩む
  • 基本、ランチは一人で寂しく行きますが、一人であるが故に、店を決めることほど大変なことはありません。とにかく悩みます。仕事以上に悩みます。昨日のランチはどこ行ったっけ? 昨日の夕食なんだっけ? 今夜どこ呑みにいくんだっけ? など、ウジウジ考えて決めたお店は定休日。それならばとパキッと決めて行ったら大行列。焦って周辺をウロウロして、気付いたら30分経過。もうここでいいやと飛び込んだラーメン屋は一昨日来てた。ということで、今日も悩みます。そんなことより、誰か一緒にランチしませんか?
  • 中村 禎 編集団
  • ランチは食べない
  • 野生の動物は負傷したとき、何日も絶食をするという。消化に血液を使わず、傷口を治すことに集中させるためだ。食後は消化のために血液のほとんどが使われる。血液が胃に集まって、脳に血液が行かなくなる。だから眠くなる。身体の動きも鈍くなる。空腹なときは脳や全身に血液が行き渡り、いろんなことに敏感になる。その説を聞いてからランチは食べなくなった。でも、誘われたら行きますのでよろしくお願いします。
  • 野田幾子 編集団
  • ランチタイムは新メニュー創作時間
  • 職場で仕事をする時のランチは、近くの家に戻り食事を作ります。ひとりランチなので在る食材を使い、気になるレシピをアレンジしつつ調理開始。ここで「うまい!」と(私に)認められたものだけが家族との食卓に上るのであります(家族に認められればスタンダードメニューに昇格)。とはいえ、角田光代さんがお弁当を作り職場で食べているのをテレビで見て、実は密かに憧れているのであります。
  • 稲岡聡平 編集団
  • デスクで……。
  • 昼ご飯は毎日、会社のデスクでコンビニ飯かお弁当屋さんのお弁当を食べます。ランチなんて優雅なものではなく、栄養補給と言ったほうが正しい気がします。最近は、今号の「お好み焼き」特集に向けて気分を盛り上げようと、冷凍食品のお好み焼きばかり食べてました。美味しいお好み焼き屋さんへの取材、同行したかったなぁ……。
阿川佐和子 著述中心業
例外多々
秋山 晶 ライトパブリシティ 代表取締役CEO
ランチは野菜に近づく
石原 卓 編集者/クリネタ編集団 関西支部長
昼食は必ず蕎麦と決めている
一倉 宏 コピーライター
誰とでも相席で
今井 一 フジテレビジョン 総合技術局
贅沢な時間
岩田一平 朝日新聞社勤務
鯨カツ丼はほんのり獣の味がする
岩永嘉弘 ロックスカンパニー 主筆
昼めしは中途半端だなあ。
えなみ眞理子 スタイリスト
「ダイニズテーブル」&「門」
大谷裕巳 株式会社日美 代表取締役社長
ランチのたのしみ
大西一栄 モデル
お一人様いらっしゃいませ。
大西一平 プロラグビーコーチ
ランチは決まって「生駒軒」
奥平イラ イラストレーター/マンガ家
サーファーの町のランチタイム
小野田隆雄 コピーライター
玄米弁当のランチ
海藤春樹 ライティングデザイナー
ランチかぁ!
門上武司
フードコラムニスト/「あまから手帖」編集顧問
洋食か中華料理を……
岸野一雄 グアダループ 代表
移動手段がミソ
北村勝彦 スタイリスト
恐るべし、印度カレーの力。
北山孝雄 北山創造研究所 代表
“気になる”を集めるランチ
くぼたかずこ 新宿ゴールデン街 Bar「十月」店主
シネマらんち
<
倉嶋紀和子 古典酒場 編集長
まずは、肝臓と相談。
操上和美 写真家
さて、何にするか?
小泉 誠 家具デザイナー
まかない丼
小島 元 神谷町 いないいないBar「我々」
お昼ごはんは……
児島令子 コピーライター
ランチのメニューに迷う以前の問題
小西啓介 アートディレクター
どーするんだ!
佐藤可士和 アートディレクター
「千利庵」
佐藤 卓 グラフィックデザイナー
お洒落なところには行きません。
椎根 和 作家
猫用のランチも持参
設楽 洋 ビームス 代表/プロデューサー
リッチなランチ
島田潤一郎 夏葉社 代表
お昼は400円以下
島本脩二 編集者
ついでに宣伝させていただきます!
白山將視 白山眼鏡店 代表
飲み屋で昼食
鈴木清巳 イシマル チーフデザイナー
におい
副田高行 アートディレクター
一日二食です
竹山 聖 建築家
京都での日本ならでは
立川直樹 プロデューサー/ディレクター
ハイ! 決めてます。
田辺良太 アートディレクター/ホワイトウォール 代表
ランチは肉に走りがちな食生活の調整役!
千葉 茂 日本工学院・日本工学院八王子専門学校 学校長
築地でランチ
寺田太作 建築家
くりかえし
垂水佐敏 AOI ASIA スーパーバイザー
肉食
TAOSA TOHKURA
クリエイティブディレクター/コピーライター
赤坂とミッドタウン
永井裕明 アートディレクター
朝と夜のあいだに
中島永晶 大妻女子大学 教授
8つの掟
貫場幸英 ヴェガ 代表
帯広の美味しいランチ
納島正弘 グラフィックデザイナー
メタボをなんとかしたい。一念発起で、お弁当だ!
野地秩嘉 作家
自分で作っています。
マイク前川 ロケーションコーディネーター/ハワイ在住
日本人だもの。
巻上公一 ミュージシャン
ほとんどカレーかラーメン
松田美智子 料理研究家/テーブルコーディネーター
まかない
三國清三 オテル・ドゥ・ミクニ オーナーシェフ
いつでも、そうめん
三井 浩 コピーライター
ランチは、真剣。
三好和義 写真家
もちろん自分で作ります
森岡督行 森岡書店 代表
銀座一丁目
森田恭通 デザイナー
いただきません
安永則子 小さい書房 代表
ランチ☆コンプレックス
柳澤健祐 アートディレクター
ランチ王国神保町
矢野寛治

評伝作家/映画評論家/TVコメンテーター/エッセイスト/博多在住
「とらんチ」な日々
渡辺達生 カメラマン
代官山ランチはベビーカーが決め手

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません