【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2011.08.26

朝ウオー!

柴田常文 (コピーライター / クリエイティブディレクター)
朝もやの竹芝桟橋からレインボーブリッジを望む

震災で、長年吸ってきたロングピース(通称ロンピー)が生産中止になってしまった。それまで、俺はロンピーが無くなったら煙草をやめる! と豪語してきた。それほどロンピーだけを愛してきた。世界に誇れる日本の煙草と思ってきた。ロンピー1本で、そのニコチン・タール量は、軽い煙草の1箱分にも相当する。そのヘビーなロンピーを、毎日30本以上吸ってきた。

生産中止になって、ほかの煙草を吸ってみたが、やはり不味い。不味いから自ずと本数が激減した。気がついたら、ピースライト(なぜかこれは売っていた)が1日10本以下になっていた。ロンピーの再発売まであと1ヵ月以上ある…

煙草…止めちゃうか! と、6月18日突然思い立つ。昼は平気だが、問題は夜の酒場だ。ここさえクリアできれば、禁煙なんぞ意外と簡単だ、とも思った。その日から、今日まで1本も吸ってない。ロンピーが再発売されて、コンビニに並んでいる姿を見た時には、別れた女を街で見かけたような、ちょっと辛い気持ちにもなったが、そこも何とかクリアできた。医者の世話にもならず、いろんな薬も、パイプも、本も必要なく、すっぱりと止めちまった。

禁煙すると問題は、案の定、太ってくる。瞬く間に2キロ太った。これがヤバい! そこで長友編集長の朝サン(朝の散歩)を見習って、俺も歩こう! と決意する。こちらは朝ウオー! だ(ウオーキングの略)。長友さんは、雨が降ろうと、風が吹こうと、地震が来ようと、台風が来ようと、前夜呑み過ぎようと、全国どこにいようと毎朝1万歩を歩く。還暦から歩き続けてかれこれ、10年以上になる。俺も還暦だし、グッドタイミングだ。

まず、オムロンの万歩計を買った。ウオーキング用のReebokも買った。カタチから入るのが大事。平日は事務所のある神谷町からスタート。週末は自宅のある国立市内を歩く。1万歩は意外とタイヘンだよ。神谷町から桜田通りを真っ直ぐ、皇居二重橋まで歩いても4,000歩にしかならない。往復してもまだ2,000歩も足りないのだ。皇居を一周しても、7,000歩にもならない。ご覧の絵画のような朝もやにけむる東京湾・竹芝桟橋まで歩いても4,000歩もないのだ。東京は意外とちっこいシティなんだと、あらためて実感する。

早足で、ヴァームや、ヘルシアウオーターを飲みつつ歩く。5,000歩過ぎた頃から、走る人にランナーズハイがあるように、歩く人にもウオーカーズハイが訪れる。これで調子が出て、8,000歩くらいまではあっという間だ。しかし、残りの2,000歩がなかなか辛い。汗はダラダラ、足はヨレヨレ、腰はフラフラだ。長友さんは、1万歩を1時間15分で歩くという。ホントかよ? どんなに頑張っても1時間20分以上かかけどなぁ…。8月下旬現在、ワシの奇跡の「禁煙&朝ウオー」は、まだ続いている。やはり、今年は想定外の年なのだ。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません