【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2011.12.23

ジャケ買いは不滅です!? 番外(車)編

安藤耕一郎 (クリネタ編集団 / フリーエディター)

ちょっと番外(車)編

12月20日のテレビ、新聞は金正日総書記の死亡記事一色ですが、新聞の経済面には「スウェーデンの自動車メーカーSAABが破産」と小さく報じられています。

いつものCDのジャケ買いとは違い、ちょっと“こじつけ”なんですが、我が家のクルマ、SAABも確かに“ジャケ買い”でした。

もともと、馬力とか、燃費とか、そういうスペックにはまったく関心がなかったので、とにかくカッコいいデザインのクルマを探していました。そんなとき、現在の9-5 Estateに出会ったのです。

これに乗り替える前にも、同じSAAB社の 9-3というのに数年間乗っていて、かなり気に入っていました。でも、このファミリーカーとしては、かなり中途半端で近未来的なデザインにひと目惚れしてしまったのです。

あれから5年以上が経ちましたが、まだまだそのカッコ良さは色褪せないと感じていたのに……。ああ、とうとう会社が潰れてしまいました。

といっても、正直なところわたしはあまり落胆しているわけではありません。これまでも、街で同じ車種に出会ったことがほとんどありませんでしたから、売れていないことは明々白々でした。

こうなれば、大きなスーパーマーケットの駐車場でも、自分のクルマを見つけことが、いま以上に楽だろうから、そんなに悪いことばかりじゃないと思っています。

“ジャケ買いは不滅です!? 番外(車)編” への1件のコメント

  1. 佐山一郎 より:

    SAABオーナーはとにかく買い替えないことで有名のようで、ディーラー泣かせ。4台見られるわたしんちの界隈には2001年ヴァージョンのわたしのが一番の新車。クリエーター不況とも無関係ではないような気が……tohoho

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません