【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2013.04.08

「生まれてはじめて」もしくは「久しぶり」なこと その2

平田静子(クリネタ編集団/出版プロデューサー、ヒラタワークス代表)

よくテレビなどで耳にしたり、見たりしていたが、いやー、生まれてはじめて行ってきました。
大阪、笑いの殿堂、吉本興業がやっている「なんば花月」劇場。

なぜか。

なんと貴乃花親方が、出演されていたからである。
親方は大阪場所部長、つまり大阪場所を成功させねばならない。
何としてでも満員御礼の垂れ幕を掲げたい。
その一心で、親方は宣伝のために「なんば花月」に出演をしてPR。
親方はランドセルをしょって、黄色い帽子をかぶって小学二年生に扮して登場。芸人さんたちと絡んで、
「あのねー、ボクねー」」と、日頃バナナマン日村が親方の真似をするものを、さらに真似をして会場を沸かせていた。

くーっ!涙ぐましい!

しかし笑った!

後日開幕した大阪場所は満員御礼の垂れ幕がかかげられた。

親方、お疲れ様でした。

*写真はイメージです

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません