【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2013.05.13

イノイズム思想③「気分」

柴田常文(コピーライター / クリエイティブディレクター)

イノイズムとは、日本列島をくまなくウォーキングで測量した伊能忠敬にちなんで名づけた新思想名である。「決して音楽などに聴かず頼らず、自らの脳と対話しながら、ひたすら歩く」そこから生まれる思考、思想を言う。

人間もそうだが、その人間で構成されている社会というものも、ずいぶん「気分」に左右されるものだと思う。日銀の総裁を交代させ、黒田の「異次元の緩和」しただけで、あれだけデフレに沈んでいた世間に、一気に円安・株高がやって来た。

アベノミクスとやらで、こんなにも簡単に改善するんだったら、何で民主党時代に出来なかったんだろ? 日銀だってそうだ。白(川)から黒(田)に代わって、真逆の施策をとったら世界がガラリと変わってしまった! なぜ黒には出来て、白には出来なかったんだ? こっちは目を白黒させてしまうぜ。この勢いで、安倍内閣の支持率も4月現在60%という高さを維持している。

企業業績もプラスに転換し、何だか夜の銀座にも活気が出てきたという。消費税前に住宅を購入しよう! とマンション見学も住宅展示場も、大盛況のGWだったそうだ。世の中の、この怒涛のような気分高揚感、勢い……これが私にはチト怖い。

竹島だ、尖閣だと日本の領海内を韓国や中国船が侵犯する。これを黙ってみておれと言うのか? 泥棒に入られたら戦わないのか? 戦うだろ! それと同じじゃないか! 自衛のために拳銃持っちゃいかんのか?! 自衛隊はそれと同じだろ! だったら、自衛隊を軍隊と認めさせよう。そのためには現憲法の改正が必要だ。でもそれには、国会議員の3分の2の可決が必要だという憲法第96条が邪魔だ。だから、まずこの改正からやろう! そうだ、そうだ!

トルコは日本の原発技術を評価して契約を結んでくれたじゃないか! 他にだって評価している国はたくさんいるんだ。活断層問題はあるにしろ、安全確認が出来たところから、どんどん再稼働すべきだ! そうだ、そうだ!

3.11直後の菅政権は、原発廃止と言ったんだよ。みんな、そうだ、そうだ! こんな恐ろしいモンはやめて自然エネルギーでいこう! って言ってたんだぜ。終戦直後の日本は、平和のためには永久に武器を持たない被爆国として、世界から尊敬され、その憲法を誇りに、胸を張っていたんだぜ。

知らず知らずのうちに、社会の気分が一方向へ、ザザザ~っと偏って流れていくと、どうなるか? 気がついたらみんなで「ハイル ヒットラー!」とか「贅沢は敵だぁ!」とか、叫んでいるんだよ。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません