【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2013.07.08

吉永宅の晩餐

山岡 茂(クリネタ編集団/アートディレクター)

とある土曜日クリネタで、お馴染の吉永宅で彼の手料理をいただいた。

メニューは、エビのオードブルに始まり、ランプ肉のステーキ、ミートソース・パスタに、そうめんと盛り沢山。

写真にある牛のランプ肉の塊。浜田山の贔屓の店より取り寄せたもの。彼のゴツゴツした手で、バンバン肉を叩き、塩・コショウ。ニ〇〇グラムの肉をぺロリ。

パーティーにお呼ばれしたH女史も満腹、満腹。焼き加減もレアで完璧。

彼の味と料理への、こだわりは相当なものと、お見受けした。

その後のミートソース・パスタ。これは絶品。去年の秋、ボローニャへ行った時に食べたパスタと茹で加減もピッタリ。同時に出してもらった発砲赤ワイン(ランブルスコ)も、ボローニャばり。あまりの嬉しさに涙がボロボロと…。冗談ではありませんぞ。

その後は一転、初夏らしく、そうめんの出番。厚かましくも僕のリクエストで、そうめんの付け合わせに、ぜひ、シイタケの甘辛く煮たものと、錦糸卵をぜひお願いと。
出し汁も、市販のものでなく、前の晩から鰹節から取ったオリジナル。申し訳けないの一言でした。

写真のごとく豪華な食卓。太りそうな気配に心配しながら慎ましやかな露地の植栽を眺め、何やら我思う週末であった。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません