【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2013.09.16

すがすがしき高原で、夏は過ぎゆく。

山岡 茂(クリネタ編集団/アートディレクター)

夏の終りABC会と云うクリエーター(チョット気恥ずかしい名)集団のゴルフ・コンペで那須に行った。前日からの泊りで、すき焼き、温泉付きと贅沢なゴルフ。前日の深酒で、頭クラクラ。14時の新幹線に遅れてはイカンと東京駅には2時間前に着いたが、時間があるわいと、いつもの悪い癖。昨夜の疲れを癒そうと、「アッ!」鰻でも食べようと、店に入る。久しぶりに精力つけて、「ウム、ウム」と悦に入る。まだまだ時間に余裕。ヘバヘバ身体で明日ゴルフ? これは「チョット」。疲れた身体に甘い物と、ブラブラ資生堂パーラーへ。パフェの甘さに微睡みつつウットリ気分。フト時計を見ると14時5分。汽車は出て行く煙は残る。煙なんぞ跡形もなく「やまびこ」新幹線、山チャンを残してもう出発。

と云う訳で乗り遅れ再び、駅でブラブラ。心配して友人から電話。それでも那須ゴルフクラブには無事到着、即すき焼き。食事前温泉にゆっくり浸かりガチガチの身体をほぐして万全のゴルフという目論見も露と果てアーアーの日々。

翌朝、東京の酷暑も嘘のような、すがすがしさ。写真のごとく虹も出てウットリ。ゴルフのスコアは「もうイイカ」と。夏の終りの高原。「青春だ」ヤァ「青春だ」と、爽やかな涼風を胸一杯に。

だけど何故、うら寂しい気持になった一日でした

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません