【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2014.02.10

伏見稲荷大社の初詣

山岡 茂(クリネタ編集団/アートディレクター)

成人の日の京都は、常年より暖かい。恒例の伏見稲荷大社に初詣でと、お札納め。そして新しいお札とお守りを頂きに参拝する。正月三ヶ日とは違い、混雑は無くゆっくりと参道を歩く。昔は店先で雀や鶉を炭火で焼いていた。醤油の甘い香りに誘われ暖簾を潜ったものだが、年頭も過ぎ去った由かも知れないが、その様な店も見かけなくなってしまった。さして美味しいものではないが、わざわざ野鳥を食べる事も無くなったのかも知れない。

神社や寺に初詣で。一年の願い事を老若男女お願いする訳だが、この年になると具体的な願い事(例えば合格祈願や恋愛祈願、家内安全等々)がある訳でもなく、上手に行きます様にと……。何が上手か判らないけれども。人々の願いを聞き入れる神様、仏様も大変。一年費やしても、願い事を叶えられるか心配になってくる。己の心配をさて置き、神様の心配をしても仕様が無いのだが……。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません