【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2014.02.17

「生まれてはじめて」もしくは「久しぶり」なこと その11

平田静子(クリネタ編集団/出版プロデューサー、ヒラタワークス代表)

先日銀座を歩いていたら見知らぬ男性に声かけられた。
「あのー、すみません」」私「はあ?何でしょう?」
「テレビに出るとか舞台にでるとかCMにでるとか興味ないでしょうか?」

私「はあ?! 」
「貴女みたいに上品で、お美しい方をスカウトしているんですが、ぜひ話を聞いてください!」

私「いやいや、急いでいるんで」

しかし、どんどんついてきて、名刺を出し、所属のタレントや今まで出演したテレビなどの一覧をだし、
「お名前と連絡先だけでも教えてください、後日ご連絡します」

なんじゃらほい、と思いながらもまんざらでもない気分になり、名刺とパンフレットだけは受け取った。

後日友人にこの話をしたら「あらー、やだ、私も!あれってオーディションとかいって後日いくと、登録料で五万円とられるのよー」
な、なーんだ。そんなことで稼ぐ新手の商売だったのか。

そりゃそうだよね!

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません