【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2014.06.23

生まれて初めてもしくは久しぶりのこと その13

平田静子(クリネタ編集団/出版プロデューサー、ヒラタワークス代表)

先日上の娘が41歳でめでたく出産した。切迫流産を抱えながら、しかも初産で高齢。どうなることやらと心配したが無事女の子を出産。
実は、下の娘が、すでに2人の子供を産んで,中2と小6の孫がいるのだが、久しぶりの3人目の、孫である。

これが、なかなか産まれず,帝王切開で産んだり、諸々ベストなコンディションではなかったので、母子共に健康で本当に安心した。

久しぶりの産まれたての赤ちゃん。
小さくて可愛い。前の孫のときや、自分のお産を思い出した。

案ずるより産むが易し というが、ナカナカ苦しいのよ! 男性にはわかるまい。女はこの経験で、一層強くなる。だから、何処の家庭ももれなくカミさんの方が強いよね。

ま、そんなわけなんで、世のダンナさん、ガマンしておかみさん、大切にしてくださいませ。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません