【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2014.10.27

久しぶりの、パリの旅。

山岡 茂(クリネタ編集団/アートディレクター)

今回久しぶりに長い旅に出た。

9月15日から26日迄と。10月1日から10月6日迄。前期はイスタンブールをトランジットしてパリ。3日程パリ滞在してイスタンブールへ。イスタンブールに、やはり3日。その後イタリアのボローニャへ。東京に3日程滞在して、後期は普通では行きづらいキューバのハバナへ。何回かに別けて御報告。

まずはパリから。

友人の田原桂一氏がヨーロッパ写真美術館にて展覧会。サン・ポール駅の近くにある写真美術館の前で彼と待ち合わせ。久しぶりのパリでの再会である。18世紀の古い邸宅をモダンに改装した美術館の前庭には、田原氏が造形した庭がある。黒と白の小石を敷きつめ、それぞれにガラスのオブジェが立っている。代表作の「窓シリーズ」の作品が展示。彼とは長い付き合いになるが見ていない作品も多々あることに驚かされた。今は製造されていない印画紙の深味のある黒が、がっしりと重く定着されていた。

その後、カフェで一休み。パリもやはり、不景気らしい。物価は上がり収入は以前のまま。世界どこも不景気。ネット社会以降、景気の良い話しはあまり聞いたことがない。

その後、個人のギャラリーでも彼の展覧会を開いていたので見に行く。写真はそのギャラリーで。

9月にしては暑いパリ。不景気なパリ。中国人旅行者が多いパリ。それでもセーヌの煌めき内包した美しい街であることは確かであった。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません