【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2014.12.29

イスタンブール(その2)

山岡 茂(クリネタ編集団/アートディレクター)

判然としない半日観光…。

前夜の食事でラク酒をたらふく飲み、アニスの香りをプンプンさせながら次の日の早朝から観光三昧。現在の東洋の田舎からタイムマシーンに乗り千六百年程、昔へ。

ビザンチン帝国が誇るアヤソフィア大聖堂に。その後、又また千年の未来をワープしてオスマン帝国の宮殿トプカピへと。キリスト教からイスラムへと。時もさることながら宗教も。二日酔いの頭ガンガン、時間も過去未来。信心も右住左住。

ブルーモスクの入場を待つ長蛇の列。西洋東洋の顔を持つ人々が混在一体。ミナレットを眺めながら中に入る。巨大ドームにちりばめられたイズニックタイルの空間。ただただ、アァそうかで次のアヤソフィア博物館へ。又も広大の空間を前にして頭もイスラム芸術とキリスト芸術に渾然一体。楽しみどころかグッタリ。近くのレストランでビールで一服。

その後トプカピ宮殿に行くのだが、その道すがらの小路の静けさと瀟酒の家の佇まいの家にホッコリ。

日本人はあまりにも巨大な人工的空間に着いて行けない頭の構造を持っているのかしら。それとも京都に生まれ人間の小ささを持った僕だけの問題なのか判然としない半日観光であった。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません