【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2015.05.18

イノイズム思想㉓「脱力」

柴田常文 (コピーライター / クリエイティブディレクター)

サンリオ公式キャラクター「ぐでたま」が人気だという。版権があってご紹介できないが、知らない人はネットで検索してみてください。デレ~っとしながら「めんどくせ~…」「明日から本気出す」「人ごみ苦手なんだよね~」などとつぶやいている。その言葉が共感を呼んでいるという。そのグダグダぶりが可愛い。フナッシーの元気な動きとは対極にある。

TOHOシネマズ系映画館から火がついて、いまフジTVの「めざましテレビ」で毎日オンエアされているアニメ「紙兎ロペ」や、「人間をさぼろう」のキャッチで人気のCGアニメーション「ピーピングライフ」など、癒し系から脱力系へ、キャラクター人気が移行している。

これはいったい、何なのだろう? もはや、癒されるくらいでは物足りない厳しい世の中なのか? 「頑張らないで!」とハッキリ言ってもらいたいほど辛い世の中なのか? 先の統一地方選の史上最低投票率といい、「やる気」のない沈滞気分が世の中を支配している。一方では「憲法を変えるぞ!」、「あれは侵略戦争じゃなかった!」、「原発再稼動に問題なし!」など、脱力国民が選んだ永田町の主は、アメリカまで飛んで景気のいいノ~テンキなことを言っている。脱力もほどほどにしておかないと、戦後70年、そろそろ再びおかしな方向に舵を切られてしまうぞぉ! くわばら、くわばら…

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません