【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2015.09.07

イノイズム思想㉗「沈鬱」

柴田常文 (コピーライター / クリエイティブディレクター)

テクテク歩いていると、様々なことが思い浮かぶ。歩いて日本地図を測量した伊能忠敬は、いったい何を考えながら歩いていたんだろうなぁ。今月のイノイズムは暗い。

どうにもこうにも重く憂鬱な8月だった。猛暑になったり、冷夏になったり、めまぐるしく気温が上下し、亜熱帯のようなスコールの雨かと思えば台風に竜巻……暴れまくったのはお天気ばかりではなかった。

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム問題は、騒動で終わるかと思えばトレース、コピペ、盗用から「デザインパクリ問題」とあれよあれよと大発展。建築・建設問題といいグラフィックデザインといい、日本はどうなっているんだ?!という世界の顰蹙、恥さらしになってしまった。

「安全保障法制の関連法案」、簡単に言うと「戦争法案」も可決してしまうと思うとやりきれないな。でもそんな自民党を圧倒的多数の党にしてしまったのは、国民である我々の清き一票なんだから、自分で自分が嫌になるなぁ。(でもあの選挙の時、改憲しなくても戦争できる法律つくっちゃうぞ! なんて自民党は演説してたかい?)

毎日のように、老若男女のおかしな殺人事件が起きるし、地震も火山も騒がしいし、放射能はなくならないし、ヨーロッパでは難民が地中海を超えて押し寄せているし。自然も人間社会もおかしくなっている地球を、宇宙ステーションから毎日眺めている油井さぁ~ん! どうなんですかぁ?

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません