【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2015.11.23

イノイズム思想㉙「不正」

柴田常文(コピーライター / クリエイティブディレクター)

いったい、どういうことなんだろう。名だたる大企業が「不正」に手を染めていた!東芝の経理不正は、社長が三代リレーで行っていたという。儲かってないのに、儲かっていた! と世の中を騙していた。

あの東芝が…と思っていたら、東洋ゴムは免震ゴムの性能データを改ざんしていた。会社の大黒柱であるゴムで不正を働く。ラーメン屋が麺をゴマカシていたことと同じだぞ。
そこに、フォルクスワーゲンだ。ディーゼルエンジンは地球を救う! みたいなことを胸を張って言っておきながら、世界に向かってスンマセン!だ。かつてDDBが創ったワーゲンの広告は、広告を創る者たちのバイブルとまで言われた。この世界に入った頃、むさぼるように読んだものだった。それが、組織ぐるみの改ざんだという。

民間ばかりじゃない。千葉県警は、こともあろうに交通事故死の件数を過少計上。事故を一件でも少なく見せたい、というサモシイ動機だったという。人の命を、どう思っているんだい、ヤイ! そして、渦中のマンション傾き問題。杭は打っていたのか? いないのか? 岩盤に届いているのか、いないのか? 天下の旭化成、三井不動産だぜ。クイが残るにもほどがある!(スンマセン)

何がナニしてこんな事態になっているのか? 名門の名にかけて…という自負は何処に行ってしまったんだろう。どの会社も立派な広告を出していて、それに携わっていた制作者を批判などしないけど(何も知らされずに創らされていた彼らだって被害者だ)、一億総活躍のまえに、一億総懺悔にならないとも限らないぞ…やれやれ。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません