【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2015.12.14

イノイズム思想㉚「今年」

柴田常文(コピーライター / クリエイティブディレクター)

今年の流行語大賞は、「爆買い」に「トリプルスリー」…。
ン? と思いませんでしたか? もっと重要なワードがあっただろう!
「2015年は、戦後70年間守ってきた平和憲法の解釈を、自分たちの都合よく捻じ曲げ、国民投票もせずに戦争、派兵への道を開いてしまった記念すべき(?)年」だったんじゃないの?

少なくても「戦争法案」は、後の世まで伝えるべきワードとして入れておくべきではなかったんじゃないのか?

若者が民主主義のために立ち上がった「SEALS」こそトップテンに入ったものの、「切れ目のない対応」なんてワードもノミネートされるなど、何だかある種の嫌なヨイショ的意図を感じる。「一億総活躍社会」など、なぜ入っているの? どこで流行ったんだ? ヤイ! 憲法を踏みにじった人が、突然わけもなく叫んだだけのワードだろうに…。

「安心してください、穿いてますよ」というだましの笑い、25年も前に漫画に描いた「おにぎらず」が今頃評価されるのも、にぎらない、という逆発想のウケからかも知れない。ノミネートワードを見ていると、このウソ社会が浮かびあがってくる。

ウソと言えば、クイの残る、残らない、届く、届かないで傾いたマンションは、その後どうなったんだろうね? 世の中も、世界中、どんどん傾いて来ているような…。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません