【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2016.03.07

イノイズム思想㉝「真逆」

柴田常文 (コピーライター / クリエイティブディレクター)

どうも、世の中が真逆化してきているように思える今日この頃なのだ。
サラリーマンに愛されてン10年の「立ち食い蕎麦」。
立って食うから「立ち食い」とわざわざ銘打っていた。ところがだ。
最近の「立ち食い蕎麦」は座って食わせる。「座り食い蕎麦」だ。
何て言えばいいんだろ。「座り食い蕎麦」に行こう……はヘンだ。
座ればただの「蕎麦屋」なのだ。でも普通の蕎麦屋と「富士そば」はやはり違う。
そのあたりを、国語審議会はどう考えておるのだろう。

さらに、ステーキは座って食べるものであったはずだ。ワインなども愛でながら……
ところが「いきなりステーキ」という名のお店が出始めた。
何が「いきなり」か知らないが、こっちは、立って食うのだ!
「いきなり、立ち食いステーキ」なのだ。なぜステーキを立って食わせるのか?

立つべき処で座らせて、座らせるべき処が立たせる。
お金を預けると少しなりとも利子がつく、それが銀行というものだろう。
ところが、その銀行に預けると、逆に金を取られるマイナス金利時代だという。
どうなっているんだ、世の中は?

育休を宣言した愛妻イケメン議員が、産休にかこつけて不倫していたと言うし、
楽器もなにも弾けないのに、バンドを組んで紅白にも出ている。
「介護」というのは介抱して護ることで、ベランダから投げ捨てることじゃない。
「子育て」とは痛めて生んだ可愛い我が子を、母の愛で育てることで、
男といっしょになって虐待して殺すことじゃないハズだ。

どうなっているんだ?! 世の中は。
必要もないのに、裸になって出ている芸人が増えているのも気になる。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません