【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2016.05.16

イノイズム思想㉟「過激」

柴田常文(コピーライター / クリエイティブディレクター)

「メキシコ国境に万里の長城を!」「イスラム教徒は入国させるな!」
テロリストの家族を殺す! 支持者による暴力を奨励する!
日本の核武装を容認する! 米軍の駐留費を全額持て!

とてもアメリカ大統領選候補者とも思えない、知性のカケラもない発言のかずかず。
そのうち支持者もなく撤退するだろう、とみんながナメテいたトランプが、
なんと共和党の大統領候補になってしまいそうなイキオイだ。
その発言がジワジワと共和党支持者に受け入れられている現実。

このトランプ現象は、アジアにも飛び火した。
「麻薬を所持してみろ、頭を撃ち抜いてやる!」
「南シナ海の中国の人工島に旗を立ててやる!」
フィリピンでは、ロドリゴ・パラシオ・ドゥテルという男が大統領選に勝利!
その発言内容は、トランプに負けてはいない。

過激で分かりやすい内容が、明快で力強く頼もしく感じられてしまう。
思考停止に陥らせるような、論理もへったくれもない主張が社会を席巻していく。
何だか、過去にもこういうことがあったような。
「ハイル……」と、チョビヒゲを生やした奴が、右手を掲げて……。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません