【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2016.07.11

イノイズムの思想㊲「多数」

柴田常文 (コピーライター / クリエイティブディレクター)

学校では、民主主義が一番エライ、と教わった。その最たるものが、「多数決」。
多数の人が良し、とする考えが正しい。たとえ君が違う考えであっても、多数の人が良し、と決めた考えに従うべきである。それが民主主義である。

みんなが「離脱だ!」と言ったので、わずかな票差だったけれど、イギリスはEUから離脱することを決めてしまった。それがどうも、残留だろう、とみんながタカをくくっていたフシがある。どうせ残留だから私は離脱にしよ、そうした人がかなりいた。結果、みんなで驚くEU離脱! になってしまった。じゃなきゃ、開票直後に4百万以上の人がやり直しを求めたりするだろうか。

見識あるジェントルマンの国でさえ、こういうことが起こる。多数決を信じすぎるのは危険だ。みんなが一緒になると、全体主義やら、ポピュリズムやらと、恐ろしい世の中がその先に控えている。国民投票を最大活用したのがヒットラーだったって、覚えておこう、ね。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません