【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2016.09.12

イノイズム思想㊳「残念」

柴田常文(コピーライター / クリエイティブディレクター)

何だか、ガッカリ!とか、まいった!とかじゃなくて、ザンネン!としか言い様のないことばかり起きているねぇ。

メダルラッシュに沸いたリオ・オリンピック。なかなか面白い大健闘が、陸上でも、水上でも、空中でも、床でも、巻き起こりましたなぁ。なかでも女子レスリングですよ。後輩3人が金メダルで、大先輩の霊長類最強の吉田沙保里選手につなぐ! 誰もが金メダルリレーと思っていたのに……これをザンネ~~ン!と言わずに何と言おうぞ?!

「お騒がせしてごめんなさい!」と一度はTVで謝罪会見までして続行を約束したのに、結局はSMAPバラバラへ。解体でも分解でも引退でも脱退でもなく、解散。ひとり一人個性を持って活躍していたのに、これまたザンネ~ンと言わずにおられようか。グループのまま老いていくストーンズの味わい深さを見よ!

残念とは、もの足りなく感じること。あきらめきれないこと。悔しく思うこと。心残りがすること。無念なこと。何とかならんもんか、と思ってしまうことなのだ。この国のありさまにも使える二文字だね。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません