【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2016.10.24

ニューヨーク(その1)

山岡 茂(クリネタ編集団/アートディレクター)

9月16日から来年の4月5日まで開催の「箱根 彫刻の森美術館」での「KISHIN meets ART」展(篠山紀信氏がヘンリームーアなどの彫刻を現場で撮影した写真展)の仕事も終わり、多少バテ気味だったので10日ほどニューヨークへの一人旅に出た。

前回N.Yへ行ったのは9.11が起きた同年の4月頃と記憶している。ほぼ10年振りのN.Y。前回は日々仕事のために美術館ほか、何も見ることができず。今回はメトロポリタン、グッゲンハイム、近代美術館、ホイットニー、ニューミュージアム、全館制覇しようと意気込んで出かけた。特にメトロポリタンはあまりにも有名で、今まで捻くれ者としては行く気がしなかった。それと、昔は行くことも恐ろしかったチェルシーより東側の1st.辺りに移転したホイットニー、これはぜひとも。レンゾ・ピアノ建築でもあるので。

というわけで久しぶりのN.Y。すべてが安全で綺麗な街になった。それでも都会。用心、用心。時差惚けの頭を抱え、まず初日はアップタウンから。歩くのが楽しい街並み。国際色豊かな人々。なんだかんだ、やはりN.Y。次回はグッゲンハイムから……。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません