【ウィークリーネタ】 毎週月曜日更新中!

2017.01.16

イノイズム思想㊷「崩壊」

柴田常文 (コピーライター / クリエイティブディレクター)

また新年だ。67回目の新年だ。すいぶん年を重ねてきたもんだなぁ……。
年の始めのためしとて、神社に参拝に行ってみると、絵馬がぶら下がっている。合格祈願やら、家内安全やら、婚活成就やら、さまざまな願いを見るのは楽しい。終わりなき世のめでたさに、人々はいったいどんな願いを抱いているのか? それが近頃見れない。シールをペタリと貼ってある。「個人情報保護」なのだそうだ。絵馬が個人情報……ま、住所、氏名まで記入すれば確かに個人情報だろうけど、「必勝!早稲田 健太」ぐらいじゃ、誰か分からんだろうに……。神様だってイチイチはがすのは面倒だろう。そこまでナーバスになる必要があるのか?

伝統が崩壊している。夜中はやかましい!と苦情。そこで「除夜の鐘」を昼に撞くという。これじゃ、「除昼の鐘」になってしまう。騒音問題は夏にも飛び火している。イヤホンつけて盆踊り……。鐘や太鼓の音がやかましい!と、イヤホンつけて踊るんだそうな。音無のヤグラを囲んで踊る浴衣の人々、なんか異様な光景が目に浮かぶ。

節分だって安閑としていられない。「鬼は外!」と撒く豆のゴミ問題だ。片付けがタイヘンだ。撒いた豆を拾って食べるという衛生問題も引き起こしている。幼稚園あたりは新聞紙を丸めて豆がわりにしているそうだ。これじゃ豆まきじゃなくてゴミまきだろう。

伝統が崩壊している。神輿にフンドシも風営法で禁止になる可能性が高い(個人的見解だけど)。国技の相撲もブリーフつけて土俵入り……そんな日も近いだろう(個人的見解だけど)。

コメントする

*必須

*必須 Emailアドレスは公開されません